抵抗なく吸収できる1歳児から英語教室に通いました

私が32歳の時に女の子を出産しました。

あまり家に閉じこもっているのが苦手で、児童館や子育て広場など、同じ年ごろの子供を持つママ達の集まる場所に顔を出していました。

たまたまなのかもしれませんが、習い事に積極的なママが多くて「私も子供のために何か始めよう」という気持ちに自然となりました。

習い事候補は、こどもちゃれんじ、英語教室、ベビースイミングと、さまざま

その時まわりの子がやっていた習い事がベネッセのこどもちゃれんじ、幼児教室、ベビースイミングでした。

他のママの話も参考にしながら我が家でもこどもちゃれんじ、幼児教室、英語教室が候補にあがりました。

どの習い事もそれなりに興味はあるものの先生との相性もあると思い、体験教室に参加をしました。

こどもちゃれんじに関しては既に入会しているお友達からお試し教材をもらったりして娘の反応を見ました。

 
日中2人で過ごす時間が多いし、兄弟がいるわけでもないです。

他のお友達と一定時間同じことをする環境にいるのは良いだろうと思いました。

そして英語の発音は、幼児の方が修得しやすいと考え英語教室に通わせることにしました。

最初は苦戦の英語教室も徐々に楽しんでる様子

教室に通い始めた当初は、教室をウロウロしてしまったり、抱っこをせがまれたりと通う意味はあるのかと感じることもありました。

月齢が進むにつれて、また環境に慣れるにつれて英語の歌に合わせたリトミックなども進んで参加できるようになり良かったなと思っています。

家に帰ってからも英語の歌を聞いたり一緒に歌ったりと、私自身が歌詞がわからず苦戦することもあります。

が、一緒に勉強できていると考えると良いかなと思っています。

 
我が家の場合、主人は英語教育に関して興味がないタイプなので、積極的に娘に英語で話すことはありません。

両親の温度差はないほうが良いと思いますけれど、少なからずどの家庭でもあるのかなとは思います。

英語教室の月謝は5千円

入会金、教材費は別で月謝は5,000円です。

習い事をしなければ、その分貯金に回せるけれど、特に家計をひっ迫させる原因にはなっていません。

教材には自宅でも楽しめるようにCDもあるので、教室がない日でも他に英語教材を購入することなく自宅で楽しめるのは良かったなと思います。

特に勉強、勉強とするつもりはないです。

もう少し本人の意思が出てきたら、いくつか候補を決めて、本人が習い事を選んで好きなものを頑張ってもらえたらいいなと考えています。

これから習い事をさせる方へ

習い事を始めさせる上で、他の子がどんなに良いと言っていても自分の子供には合わないこともあります。

体験教室などに顔を出し興味があるかどうかを見極めたり、どんな先生なのかを直接確かめて習い事選びをすると良いです。