選んでよかったティップネス スイミングスクール

娘は4月から小学校1年生になります。
4歳の頃より、ティップネスのスイミングスクールに週1回通っています。
スイミングを開始したきっかけは髪の毛を洗うたびに泣き叫ぶほどに水を怖がっていたこと、身体機能が上がっていくと言われる小さいうちから運動系の習い事をさせたかったことです。
ダンス、体操、バレーと悩みましたが、ティップネスのスイミングスクールでは、体育の教室と合わせて、セットで習えるコースがあるため、そちらを選びました。
また、体験をした時に、水を怖がっていた娘が楽しみ、またやりたいと言っていたことも決め手でした。
ティップネスの月謝は体育と合わせて税抜9500円、それぞれ週1回ずつです。
スイミングだけだと、税抜6500円です。
月に1回、進級テストがあります。
娘の場合、最初はすごく楽しんでいき、進級もスムーズでしたが、顔をつけて浮くような練習になっていくと、恐怖心が勝ち、スイミングを嫌がるようになりました。
何回も進級テストにも落ちましたが、コーチも何度も励ましてくださり、なんとか本人のやる気を維持させながら克服しました。
現在は黄色1級になりますが、次はビート版を外して練習するため、また試練になるかなと思っています。
それでも、怖がりの娘のペースややる気のスイッチを見ながら、丁寧に優しく励ましながら教えてくれるので、時間はかかっても克服してくれるかなと思っています。
スイミングを習って良かったと思うのは体力がついたこと、水への恐怖心が少なくなったこと、人の話を聞いてそれを行動にうつせるように少しずつなってきていることが大きいです。
怖がりで落ち着きがなく、人の話を聞かなかった娘ですが、かなり成長したと思います。
本人はビート板が外れるのが怖く、そろそろ辞めたいと時々言っていますが、参加すると楽しい様子なので、親としてはクロールができるまでは頑張って欲しいなと思っています。
これからスイミングを始める方、水が怖い子も子供のうちから行くと好奇心からすぐに慣れると思います。
水の中だと体が思うように動かなかったり、苦しかったりして、子供の心が折れそうになることもあると思いますが、恐怖心を克服したり、できなかったことができるようになったりすると自信に繋がると思うので、親としても試練だと思ってイライラせずに見守って勇気づけて応援してあげれたらいいなと思います。