わたしが子供をスイミングに行かせたい本当の理由

現在、4歳の息子。

保育園コースでスイミングスクールのお誘いがありました。

年中組になるのをきっかけにスイミングスクールにいかせることにしました。

通っているのは、「飯塚スイミングスクール新飯塚校」

息子が習いに行っているスイミングスクールは、福岡県飯塚市にある「飯塚スイミングスクール・新飯塚校」です。

保育園からバスで迎えに来てくれて、そのままスイミングに連れて行ってくれます。

お着替えまでさせてもらえるので、働く親としてはとても魅力的でした。

習わせた理由は、他の人と少しだけ違います。

ちょうどおむつがきれいに外れたことと、スイミングが年中から始まることが習わせようと思ったきっかけではあるのです。

が、「泳ぎがうまくなってほしい」とか「体力がついてほしい」といった理由だけではないのです。

それは義父の、「自分の身は自分で守れるようになってほしい」という思いになるほど、と思ったことです。

海に落ちて「自分の身は自分で守れるように」と思ったのが理由

昨年、家族と、義両親と海に行ったことがありました。

夫が息子を肩車していたのですが、バランスを崩して海に落としてしまったことがありました。

幸いすぐに救出して大事には至らなかったのですが、本人はとても怖い思いをしましたし、私たちもとてもひやひやしました。

まだ3歳で、初めての広い海。

びっくりしたと思います。

それから本人は、海が嫌いになってしまいました。

しかし、義父が言った言葉がとても印象に残っています。

「いまから友達といろんなところに遊びにいったりすると思う。
ふざけて、川に飛び込んだり、泳いでみたり、崖から飛び込んだりするかもしれない。
男は好奇心旺盛の生き物だから、危険なことほどやりたがる。
そうなったときにもし、泳げなければ自分の身を自分で守ることはできない。
いまからきちんと泳ぎ方を教えていくべきだ。」

私はなるほど、とおもいました。

ということで、スイミングに

私は女だから、男の子のそうした性質はわからなかったのです。

が、息子は確かに高いところからジャンプをしたりして危険な遊びをしようとします。

そういった義父の言葉がありがたくおもえました。

そういった強い、深い思いがあり、スイミングを習わせようと思ったのです。

タイミングもぴったりでした。

タイミング的にもぴったりでした。

スイミングを始めてからの息子は、保育園のお友達と一緒でした。

なので、とても楽しくスイミングに取り組むことができていると思います。

毎週あるスイミングを、とても楽しみにしています。

保育園コースの枠で入ったので入会金無料、プール道具一式プレゼントで、とてもたすかりました。

月謝としても通常のコースが6500円ですが、保育園コースだと、4500円で2000円も安くなりました。

ただ、休んだ時は振替ができないので、できるだけお休みしないようにしています。

スイミングの効果

スイミングを始めて、水をこわがることがなくなりました。

いままでお風呂にはいることも嫌がっていた息子です。

が、お風呂の中で潜ることができるようになり、そういった小さな成長が親としてとてもうれしく思います。

うまく泳げるようになることや、進級していい成績をとることもいいです。

が 自分の身を自分で守れるようになってほしい、そういう本質を親として、子供に伝えることがとても重要だと私は考えます。