通信教育の定番、ベネッセの子どもチャレンジは好きな時にできて気分やの子どもにぴったり

子どもは私が30歳の時に産みました。

元気な女の子です。

習い事をさせることになったきっかけはダイレクトメールです。

ベネッセの子どもチャレンジのダイレクトメールがとても豪華でした。

ベネッセの子どもチャレンジに娘が興味を持ちました。

子どもようにちょっとした絵本がついていて、娘がとても気にいったし、月々の金額もそれほど高くないのでやってみようと思いました。

ほかに候補となったのは水泳とリトミックでした。

やはり、子どもが小さい時は勉強よりも身体を動かすことが大事だと思うからです。

しかし、水泳もリトミックも月謝が高いのが難点でした。

まだ、頻繁にお昼寝をしたり、気分にむらのある娘が月に何回も決まった時間に教室に通えるとは思えませんでした。

通えない時や気分が乗らない時に私が月謝が無駄になってしまうとイライラしてしまいそうでした。

ベネッセの子どもチャレンジにした理由は・・・

体験教室は何度か行きました。

水泳は楽しそうでしたが、リトミックはまったく興味を示しませんでした。

ベネッセの子どもチャレンジなら家で、娘の機嫌がよく、私の都合が良い時に一緒にやることができるので良いと思い、夫にも相談して決めました。

決めては価格と家で出来ること。

そして、躾の役にたちそうだったからです。

子どもチャレンジは一カ月2000円程度です。

これで親向けの子育て情報と子どもの玩具がついてくるので、あとは一切玩具を買わないと思えばお得かなと思います。

家計にはそれほど負担ではありません。

子どもチャレンジの教材はものによって子どもが興味を示したり、示さなかったりしますが、トイレに興味を持ってくれたり、物の名前を覚えたりしてくれて、毎日楽しんでいます。