幼稚園に入る前の集団行動の練習としてグループ形式のヤマハ音楽教室に通わせました。

上の子は私が29歳の時に生まれた子です。

男の子です。

幼稚園に入園する前は、これといって特定の友達と遊ぶ事もあまりありませんでした。

子供同士の関わりに乏しかったので、集団行動に入る前の練習として何か習い事をさせようと思ったのをきっかけに、近隣にあるヤマハ音楽教室の2歳児クラスに入りました。

子供の習い事をヤマハ音楽教室にした理由

ヤマハ音楽教室は、結婚前に私が仕事で関わっていた事があったので内容もよくわかっており、安心もありました。

1歳半までベビースイミングを習っていていました。

ただ、引越しとともにやめてしまい、引越し先でもスイミングをやらせようかと悩みました。

ですが、交通の便や、集団の中で話を聴くなどを慣れて欲しかったので、ヤマハ音楽教室に決めました。

ヤマハ音楽教室で、徐々に人付き合いができるように

始めた当初はシャイな息子なので、人前で歌ったり踊ったりは恥ずかしくてできませんでした。

回数を重ねていくと、画面が取れたように弾けて踊ったりを楽しんでいました。

静かにする時間、聴く時間、踊ったり歌ったりする時間、体を動かす時間 がレッスンの中で区切られており、しっかり場面場面で行動できるようになりました。

 

お友達との関わりにも慣れ、物の貸し借りなども覚えられるようになりました。

家にいればおもちゃは全部自分の物、の一人っ子ですので、借りて返すという作業が新鮮だったようです。

先生からカスタネットを借りに行き、自分でありがとうと言って返しに行く。

幼稚園に入る前の良い練習になりました。

ヤマハ音楽教室の月謝は6000円くらい

私自身も、知らない母親や子供達と定期的に一緒にレッスンすることで情報交換できました。

また、色々な子供達の様子をみることもできて、とても良い気分転換になりました。

月謝は5、6千円でその会場によります。

教材は、初回3,000で円程度です。

入園前だったのでそれほど負担はありませんでした。

 

教材も目でみて耳で聴いてイメージを膨らませ、想像力を豊かにする。そんな教材でした。

実際に家で見て聴いてきたことがレッスンで生のピアノの音で再現されたりすると2歳半の息子の目はキラキラしていました。

 

デメリットとしては、近隣の会場で行われているクラスが1.2クラスぐらいしか開催されておらず、時間も曜日も固定なので振替はききません。

月2回クラスですと、1回休むと月1回しかレッスンがないという状況になってしまいます。

その辺が残念ですが、回数が少ないだけに次のヤマハの日といってものすごく親子で楽しみにしていました。

音楽を通してお友達や先生と関わり、共に同じ事をしたり集団で何かをするという事で社会性がつき、一回り成し、安心して幼稚園に入園できました。

もしこれから集団生活に入るのであれば、こういったグループでのレッスンはとてもいい練習になります。

お近くにお教室があれば体験レッスンをしてみる事をお勧めします。