近所に同学年の子供がいなかったから習い事へ

実家近くに住んでいたものの、自分の頃とは住んでいる人達も変わってしまい知り合いもいませんでした。
特に34才で息子を出産したので、なかなかスーパーで見かける若いお母さんにも声をかけづらかったのでお友達が出来ない日々でした。

息子も大きくなってきて、このまま同じ位の子供と接する機会がないのはダメだと思い、習い事へ通う事にしました。

何に通わせるか、水泳と英語で悩みましたが、水泳は通っていても子供同士話す時間が少ないのではないかと思い、英語にしました。

英語は最近では小学校から必須になるとも聞いていたので、その時習っていたな…と思い出してくれる位でもいいと思いました。

2才から通っていますが、幼稚園に入るまでは親子一緒に歌を歌ったり、身振りやゲーム等しながら息子もお友達と一緒に楽しく通っていました。

子供なので風邪をひいたりして休んでしまうと勿体ないと思ったりしたのですが、息子が通っている教室は無料で振替もしてくれるのが助かっています。

料金は年々上がり、5才現在は8千円ちょっとしますが、月に2回外国人の講師も来てくれますし休んでも新たに振替できるので損をしてる感じがありません。

息子は教室に通いだしてから色々な英語のテレビ番組も見るようになり、今では興味津々で親もイマイチ全部は理解できないオール英語の番組も見て笑っていたりして驚いています。

今後、また学年が上がると少しずつ月謝は上がるでしょうが、今の所、他に大きな習い事もないのでこのまま大好きな教室に通わせてあげたいと考えています。

家でも勉強できるようにCDやDVDが毎年教材でありますが、少し長めのお話しが入っているので平日に全部聞いたり見たりするのが難しいのが残念です。
CDは息子の希望で車の録音機能を使って移動中に聞くようにしています。

これからどんどん色々な単語やいいまわしを覚えていってくれるといいなと思っています。

小さい頃だと変にアルファベットで読もうとする事がなく、聞いたまま言葉にするので発音はやはりいいのではないかと感じます。
もし、始めるならやはり小さくて耳のいい内に始めた方がいいと思います。

ただ息子には英語が楽しくて仕方ない物ですが、嫌いになってしまうと後に困るかと思うので、通ってみて英語と子供との相性を見極めて続けるか決めた方が良いのではないかと思います。