スイミングを始めて四年目の息子の変化に感激

現在七歳の男の子です。
三歳の頃から、ダンロップスポーツクラブのスイミングスクールに通っています。
スイミングを始めたきっかけは、体力作りでした。
二歳から保育園に入園したものの、頻繁に熱を出し、酷い時には入院までした息子。
それを見て、夫が「スイミングを始めてみよう」と言い出したのです。
私は幼児教育に熱心なほうではなく、習い事も小学生になってからで十分という考えでした。
でも、夫も子供の頃に喘息持ちだったのがスイミングを始めてからかなり良くなったという話を聞いて、それならばと通わせることにしました。
はじめは三歳の子供が親から離れて一人でレッスンを受けられるのだろうかと心配しましたが、水遊びをするような雰囲気から始まり、コーチもとても優しかったので、最初から泣いたり嫌がったりすることなく楽しく通えました。
ガラス張りの見学室があって、いつでも私たちの姿を確認出来たのも良かったのかもしれません。
週に一回一時間のレッスンで、月謝が7800円。
月に一回の進級テストがあります。
息子は決して上達が早い方ではないと思いますが、四年続けているうちに現在七級まで進級しました。
そして、体も丈夫になり、昨年はなんと一日も休まず登校しました。
数年前からは考えられない変化に、夫婦でスイミングを始めて良かったと感じています。
もう一つ良かったことは、小学生になってプールの授業が始まった時、抵抗なく水に入れたことです。
中には水に入るのが怖いからとプールの授業を嫌がる児童もいるようで、その点を心配しなくて良かったのは助かりました。
ただ、小学生になった息子はサッカーを始めて、今はサッカーに夢中。
スイミングにはあまり興味がなくなってしまったようです。
正直もう辞めてもいいかなと思いつつも、せっかくだから一級まで頑張ろうと決めています。
子供の習い事の入り口として、スイミングはとても良いと思います。
体力もつきますし、月謝の他に必要なのは水着やキャップを買うお金くらいで、そこまで高くありません。
ただ、スクールによってレッスンの雰囲気は結構差があります。
雰囲気が合わないからと辞めてしまう子も少なくありません。
しっかり見学や体験をして、子供に合ったスクールを探すことが大事だと思います。