ニトリのボンネルコイルマットレスを使ってみました

私は身長163㎝・体重69㎏・20代男性です。

ニトリのボンネルコイルマットレスを買った感想です。

ボンネルコイルマットレスは、セミダブルサイズ、厚みは約15㎝

現在、私はやや太め体型、肩こりがなく今のところ健康体。

今使っているマットレスはセミダブルサイズ、厚みは約15㎝といったところですね。

 

購入した場所は通販ではなく、実店舗で買いました。

身長163㎝なので、このサイズはとても使い勝手がよく、広々とした寝心地なのがメリット。

初めて購入した時は16800円で、シングルサイズは13700円でした。

価格は後者の方が良いと思いましたが、寝心地を優先し、ワンランク広いサイズを購入しました。

ニトリのマットレスのメリットは?

今使っているマットレスのメリットといえば「広い寝心地」「へたりにくいこと」「寝返りをうちやすい事」の3つですね。

特に寝返りが打ちやすいのは大きなアドバンテージです。

朝起きた時にも体が痛いという事がありません。

 

悪い点といえば、「場所をとること」「価格が高め」といったところでしょうか。

私の部屋は6帖ですので、意外とスペースを占拠しがち。

でも寝心地に比べればあまり気にならないデメリットかもしれません。

ニトリのボンネルコイルマットレスは自分の身体に合わせてサイズが広いものを選ぶと、「お値段以上」になると思います。

腰痛対策に良さそうなマットレス「雲のやすらぎ」

腰痛持ちでもあるのですが、マットレスを探している時に、「雲のやすらぎプレミアム」という高反発マットレスが目に入りました。

 
初見の印象としては「厚みがあるな」「力士が愛用しているくらい高品質で耐久性が良い」でした。

敷き布団の厚みは通常約10㎝ですが、こちらはなんと17cm。

かなり分厚いですね、これですと体重がかなり多い人でも、体圧をしっかり受け止めてくれそうに思います。

今のマットレスより魅力的に感じたのは「柔らかさ」です。

特殊な構造により、理想の寝姿勢を維持できるように作られており、素材も柔らかい物を使用することによって「柔らかそう」と思いました。

雲のやすらぎのデメリットは収納ですかね?

ただ、厚みが17cmもあるため、収納する際が問題だなと思います。

なぜなら、クローゼット並みの収納力がないと、ワンルームなどの狭い収納棚では入りきらないおそれも考えられます。

 

私の場合、収納棚はまだありますし、敷き布団を収納するスペースもあります。

古い敷き布団を買い替えすれば十分に使えるのではないかと考えました。

公式サイトで購入だと返品可能で、送料無料なのもいいポイント。

ニトリのボンネルコイルマットレスより柔らかい寝心地を堪能できそうですね。