スイミングは体と心、両方が育つ習い事です

息子は私が29歳の時に産まれました。
入籍してすぐに出来た子どもなのですが、同じタイミングで主人が単身赴任をしていたので、実母に手伝ってもらいながらの出産・育児でした。

初めての出産・育児で不安なことも多く、妊娠中から定期購入していたBenesseの教材が、子どもの月齢に合ったものが届く安心感からしばらく続けていました。

しかし、ずっと家の中で遊ぶのもどうかと考え、外でできる何かをしたいなと思うようになりました。

ちょうどその頃、同じ産院で出産したママ友から、ベビースイミング体験会の話を聞きました。
7ヶ月の頃です。

息子は発育がゆっくりで、首すわりや腰すわりが遅かったので、正直プールに入れるのが怖くて、その時は参加しませんでした。
でも興味はありました。

1歳を過ぎて、離乳食など食べる量が増えると発育が追いついてきて、活発になってきたので、以前行かなかったスイミングの体験会に参加してみました。

家の近くには2カ所、ベビースイミングの教室があったのですが、趣が双方全く異なり(一つは水遊びの延長、もう一つは潜ったり飛び込んだりもする)、両方の体験会に参加した結果、潜ったりする方の教室に決めました。

せっかく通うのであれば、水慣れして欲しいし、ゆくゆくは泳げるようになって欲しいと思ったからです。
また、コーチがしっかりサポートしてくれる点と、しっかり子どもを叱ってくれるところも気に入りました。
教育になるなと思いました。

月謝は月7,000円程度で、週に4日ベビー・リトルのコースがあり、最高16回泳げます。
さほど家計には影響せず、お得だと思いました。
ベビーは親子で水に入るので、スキンシップもとれて、息子も楽しかったようで、私達親子には最高の時間でした。

今息子は3歳ですが、その後もずっと続けており、4月からは年少さんのクラスに進級します。

息子が思いっきり体を動かせ、水にも慣れ、コーチのおっしゃることも、まぁ完璧にとは言えませんが、指示を受けれるようになったこと、とても成長したなと改めて感じます。

同じ年齢のお母さん方と知り合いになることができるのも、嬉しかったです。

今後も本人が辞めたいと言わない限り、続けさせていきたいと考えています。

スイミングは、赤ちゃんのうちからできるスポーツだと思います。体力がつきます。
中には泣いてしまう子もたくさんいましたが、1ヶ月以内にはほとんどのお子さんが笑顔になっていました。

初めは親の方が泣いている子どもに無理をさせているのではないかと不安になることが多いと思いますが、大丈夫です。
強いて言うならば、若くても経験豊富なベテランコーチのいらっしゃるスイミングが安心です