スイミングスクールでのいい効果があった我が子

私の子供は小学校一年生になる女の子がいます。
その子は小さいときから顔を見ずにつけることすら嫌がってお風呂の時も大変だなと感じることがありました。
他の子供との遅れも気になったこと、そして小学校に入るとプールの授業があるため、少しでも水に慣れることをさせておきたいなと思ったことから習わせることにしました。
初めは年長さんの時から通わせています。
スイミングスクールは地元のスクールで料金も4,000円で月々利用できるところです。
大手のスイミングスクールよりも割りと安く済ませることができることから決めました。
また週に一回の習い事なので無理なく続けることが出来る習い事かなと思います。
他の習い事も沢山あるなかでスイミングスクールを選んだのは、小学校の授業のこともありますが、生きていく上で何かあったときにでも対応していける力を付けるためにもスイミングスクールは無駄にならないものになるのかなと思いました。
子供も初めは水に顔をつけることには抵抗があった様子ではありました。
でも、先生が上手く楽しくやっていけるように楽しくやってくださってスイミングスクールに早くいきたいと子供から言うようになったことが良かったなと思います。
そして何よりも良かったと思えることは、子供自ら積極的に通いたいという気持ちが芽生えてくれたことです。
初めは親の気持ちからスイミングスクールに通わせたということがありましたが、本人も楽しくやっているというところが先生にも感謝したいなと思うところです。
どんな習い事でも本人のやる気がどれほどあるかで自分の身になるかどうかが大きく変化してくるので習い始める前より水に慣れてきている子供を見て通わせて良かったなと思います。
子供の習い事でスイミングスクールを選ぶ時には、子供が楽しめるものをやっているところを選ぶことが大切です。
そこを選ぶには見学なども大切かもしれません。
子供の反応を見ながら選ぶのもいいかもしれません。